コルクの栓から始まったロードスターいじり(サス編)

今回はサスペンション編です…

Sスペシャルには、ビルシュタインがセットされていますが
・コーナーリングがもう一つ
 *Rサスが遅れてロールしてスパッと曲がれない
・車高が高くスポーティさに欠ける
 *タイヤとホイールハウスの間隔が指4本位空いている
1990-1991_Mazda_MX-5_(NA)_Limited_Edition_convertible_01 のコピー 3 
で、サスペンションを交換する事に…
 

作業等の詳細は
メカオンチさんのホームページ【M2-1002 DIY】
をご覧ください…  

アライメントが極力変化しない様にメカオンチさんが考えて
私ので2回メカオンチさんので2回...  よく交換しました... 

2004.06
ビルシュタイン オーリンズ+?製スプリングに交換
                                   (ロードスター用初期型...ユーズド)
・コーナーリング時のRサスのロールが無くなる
・タイヤとホイールハウスの間隔が指4本 → 2本に減少
・それでいて大人の乗り心地

この状態で約1年間乗りましたが、悲しいかなユーズド
オーリンズからのオイル漏れ+バンプラバー損傷
オーバーホールに約10万…当然却下…  

2005.05
ただビルシュタインに戻すのも何なので
⒈スプリングコイルを純正 → アイバッハに交換
                                                      (メカオンチさんのを借用)
⒉バンプラバーをSスペ用 → ノーマル用に交換
                                                      (バンプラバーの底付き防止)
その結果 
・タイヤとホイールハウスの間隔は指2本のまま
・コーナーリング姿勢が安定
・ゴツゴツした乗り心地が改善

この状態で、約5年乗りました...  

2010.02
物欲&オーリンズの優しい乗り心地が忘れられず
オーリンズ PCVネジ式(アルミシリンダー全長調整式)
に交換...  
30003_130525131546-1.jpg
*写真はスチール製です... アルミは廃番?

この時のみ、TUCK'IN99 での取付けです
IMG_2617 のコピー 
3回ものアライメント&車高調整
(その都度の走行チェック)

それに
左Rサスの減衰調整用にトランク加工も...  
IMG_2734 のコピー 
良い仕事してます…  

TUCK'IN99の推奨セッティングで龍神スカイラインへ
若干フロントが硬めなのでFサスの減衰を1クイック弱め
復路へ… ベストな感じが出ました... 

それから現在まで、セッティングは変更していません。
・タイヤとホイールハウスの間隔は指2本
・ほぼロール無しでのコーナーリング
・ブリジストン ポテンザと相まってのオンザレール感
・それでいて大人の乗り心地
IMG_2691 のコピー 

Sスペ純正
から...

初期オーリンズSスペ+アイバッハ → 最新オーリンズへ
最後はチョット高かった... が


うん
高い買い物でしたが、いい物はイイ
以上 終わり



関連記事

*ランキングに参加しています*

クリックありがとうございます

comment

コメントする

Secret


プロフィール

うおチャン

Author:うおチャン
物欲人間です。
<現在の持ち物>
・車 ユーノスロードスター
   プリウス
・バイク スポーツスター
     セロー
・自転車 ダホン
・ゴルフクラブ テーラーメード
・SAX テナー&アルト
・トーンアーム 5本

カテゴリ

ND (2)
雪 (1)
家 (2)

最新記事

今週の人気記事ランキング

ブログパーツ

access counter

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログパーツ