XL883L カスタム (減速比 検討編)

スポーツスター...
2006年
XL883Lカスタム... 再開です
PAP_0030.jpg

20042006年XL883 japanモデルには
何故か... デチューン⁉️された箇所がある... 

本国U.Sモデルからのデチューン箇所とは
点火時期変更(適正値→遅れへ)
 これにより...
 アイドリング低回転域でのモタツキ発生... 

 これは... 2014年
 イグニッションモジュール変更改善済み
IMG_1967.jpg
カスタム記事はこちら

減速比変更(1200の部品を使用?したハイギヤ化)
 これにより... 883ccも有るのに加速鈍い... 
   
   コレを改善するのが今回カスタム
    ... 本国U.Sモデル仕様戻す(ローギヤ化)です

具体的な方法... は
エンジンスプロケット(+チェーン)交換です
変更前 : 38T(1200同じ)    *T=歯数
変更後 : 34T(2007年〜のXL883用)

これで1次減速比1.51.68になり
速度変化... −10.5%ローギヤ化となります
IMG_4442 (1)
これでやっと... 本国U.Sモデル同じになります

ローギヤ化に伴う速度変化(km/h)ですが
6,000rpm理論速度と(空気抵抗プラス)》
  38T        34T
1速     76  →   68 ( 68)
2速   106  →   95 ( 95)
3速   142  →  127 (127)
4速   171  →  153 (130 *5,000rpm時)
5速   201  →  180 (120 *4,000rpm時)

空気抵抗プラスした速度計算では
変更では3最高速(130km/h)に到達していたのが
変更には4最高速(130km/h)に到達する様になり
ギヤキッチリ使える仕様に改善(戻り)します
*130km/h → メーター読みで... 140km/hとなります

空気抵抗計算は...
何かと... お世話になっている
メカオンチさんによるもので... ヤッパリ流石です... 
  → メカオンチさんのHPはこちら

これで
100km/hまでの加速楽しめて... 且つ
で... 3多用... 出来そうです

う〜ん
カスタム実施は... 6月初旬の予定です
以上 終わり



2011年〜のXL883減速比についても
READ MORE
 に記載していますので
ご興味のある方は一読下さい



*ランキングに参加しています*

クリックありがとうございます



2011年〜のXL883
トランスミッションプーリー28T29Tに変更され
2次減速比2.432.34(ハイギヤ化)になってますので

20042006年XL883 japanモデルと比較すると
速度変化... −7.3%ローギヤ化となります... 


今回データーは... 個人による素人見解であり
減速比変更をもしされる場合は...
自己責任で... お願いします






関連記事

comment

こんばんは
本国仕様のが乗りたいのに、
余計なことしてくれますよね。
デチューン。
  • 2015-05-23│01:48 |
  • Easy Music Reviews URL
  • [edit]
Re: こんばんは
Easy Music Reviews さん
おはようございます

そうなんですよね
それに... 戻す費用も高いし... (;^_^A

でも... 一番いけないのは
デチューンしないと販売出来ない
厳し過ぎる日本の規制です... ( ̄^ ̄)ゞ
  • 2015-05-23│08:49 |
  • うおチャン URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


プロフィール

うおチャン

Author:うおチャン
物欲人間です。
<現在の持ち物>
・車 ユーノスロードスター
   プリウス
・バイク スポーツスター
     セロー
・自転車 ダホン
・ゴルフクラブ テーラーメード
・SAX テナー&アルト
・トーンアーム 5本

カテゴリ

ND (2)
雪 (1)
家 (2)

最新記事

今週の人気記事ランキング

ブログパーツ

access counter

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログパーツ