買ったのは… Sスペ

購入したロードスターは
1,800cc シリーズ2(1996年式)のSスペシャルという
走りに振ったバージョン
・ビルシュタイン製のサス
・CPU 8bit → 16bit
・フライホイールの軽量化 etc
・130ps   16.0kgf.m   車重990kg

購入経緯 →15年前に遡ります

2000.04頃? ロードスターの雑誌を見ていると…  
ブレーキのマスターシリンダーフロントのタワーバー
ワインのコルクを挟んでブレーキフィーリングが向上した
記事を発見

IMG_2771 のコピー 2 
(この号ではありませんが...  )

早速やってみると、マスターシリンダーが膨張しない為、
ガチッとしたフィーリング安心してブレーキング出来る

メカオンチさんに報告すると、コルクよりこちらの方がと…
金属のパイプをササッとカッティング
コルクを外してそこにセット… 若干大きめ

それを今度はグラインダーで削って微調整
今度はサイズ・形状共、バッチし… 

コルクみたいに変形しないのでブレーキの踏み応えが向上。
流石です...  

その後ストッパー付タワーバー(オクヤマ製)に変更しましたが
それまではバリバリに活躍してくれました。
IMG_2721 のコピー 


うん
次は、メカオンチさんとの車いじりの巻です
以上 終わり



*ランキングに参加しています*

クリックありがとうございます

コルクの栓から始まったロードスターいじり(サス編)

今回はサスペンション編です…

Sスペシャルには、ビルシュタインがセットされていますが
・コーナーリングがもう一つ
 *Rサスが遅れてロールしてスパッと曲がれない
・車高が高くスポーティさに欠ける
 *タイヤとホイールハウスの間隔が指4本位空いている
1990-1991_Mazda_MX-5_(NA)_Limited_Edition_convertible_01 のコピー 3 
で、サスペンションを交換する事に…
 

作業等の詳細は
メカオンチさんのホームページ【M2-1002 DIY】
をご覧ください…  

アライメントが極力変化しない様にメカオンチさんが考えて
私ので2回メカオンチさんので2回...  よく交換しました... 

2004.06
ビルシュタイン オーリンズ+?製スプリングに交換
                                   (ロードスター用初期型...ユーズド)
・コーナーリング時のRサスのロールが無くなる
・タイヤとホイールハウスの間隔が指4本 → 2本に減少
・それでいて大人の乗り心地

この状態で約1年間乗りましたが、悲しいかなユーズド
オーリンズからのオイル漏れ+バンプラバー損傷
オーバーホールに約10万…当然却下…  

2005.05
ただビルシュタインに戻すのも何なので
⒈スプリングコイルを純正 → アイバッハに交換
                                                      (メカオンチさんのを借用)
⒉バンプラバーをSスペ用 → ノーマル用に交換
                                                      (バンプラバーの底付き防止)
その結果 
・タイヤとホイールハウスの間隔は指2本のまま
・コーナーリング姿勢が安定
・ゴツゴツした乗り心地が改善

この状態で、約5年乗りました...  

2010.02
物欲&オーリンズの優しい乗り心地が忘れられず
オーリンズ PCVネジ式(アルミシリンダー全長調整式)
に交換...  
30003_130525131546-1.jpg
*写真はスチール製です... アルミは廃番?

この時のみ、TUCK'IN99 での取付けです
IMG_2617 のコピー 
3回ものアライメント&車高調整
(その都度の走行チェック)

それに
左Rサスの減衰調整用にトランク加工も...  
IMG_2734 のコピー 
良い仕事してます…  

TUCK'IN99の推奨セッティングで龍神スカイラインへ
若干フロントが硬めなのでFサスの減衰を1クイック弱め
復路へ… ベストな感じが出ました... 

それから現在まで、セッティングは変更していません。
・タイヤとホイールハウスの間隔は指2本
・ほぼロール無しでのコーナーリング
・ブリジストン ポテンザと相まってのオンザレール感
・それでいて大人の乗り心地
IMG_2691 のコピー 

Sスペ純正
から...

初期オーリンズSスペ+アイバッハ → 最新オーリンズへ
最後はチョット高かった... が


うん
高い買い物でしたが、いい物はイイ
以上 終わり



*ランキングに参加しています*

クリックありがとうございます

コルクの栓から始まったロードスターいじり(タイヤ編)

今回はタイヤ編です…

ロードスターに乗り出してから読み始めた頭文字D
IMG_2835.jpg

それに影響されてホイールを交換する事に...  

2001.05
近くのタイヤ処理屋さんを覗くと
RS WatanabeEIGHT SPOKE雨晒し放置状態...  

白サビガリいっぱいでも安い
で、ミシュランのタイヤ(7分位)とセットで購入...  

白サビスチールタワシゴシゴシと…
ガリはメタリックグレーのタッチペンペタペタと…
小綺麗になったところで、いざ試走…  

これが凄い
走行感がメチャメチャ軽い…  
こんなに変わるのかって言うぐらい

これが
スチールタワシでゴシゴシと…タッチペンをペタペタと… 
した結果がです... その後10年以上使用したのがコレ...
IMG_2551 のコピー

2003.04
同じタイヤ処理屋さんで今度はブリジストンのグリッドⅢを...

この頃から中古タイヤ&ホイールの販売に力を入れた?のか
ホイールも綺麗に屋内で陳列&ネット販売開始…
割安感が無くなったので次回からは新品購入に変更です...  

2005.12

さらなる軽量化を目論んでヤフオクで購入した
マグホイール(RS WatanabeのEIGHT SPOKE)

でも変わりませんでした
色もゴールドで車にもマッチしなかったので売却…  

でも、転んでもただでは起きません...  
実はマグホイールには
ポテンザ(ブリジストン)とネオバ(ヨコハマ)が2本づつ装着
されていたので前後で履き替えての試乗チェックを実施

で、レスポンスの良いポテンザを購入する事にしました

2008.06
ポテンザの新品(RE11)を購入
グリップ力が半端ない
オンザレール感覚で曲がれます... 惚れました
これ以上のグリップ力は不要なのでインチUP等も必要なし
これからも純正サイズの 185/60/14 のままで行きます
こいつは、26,200km(6年)保ちました...

2014.04
今回もポテンザの新品(RE11A)を選択です
IMG_1962 のコピー 2

チラッとオーリンズのサスが見えてます...  

4本セット(施工費+α 含み)で¥60,000しません...  
次回は2020年の交換でしょうか...  

うん
ロードスターのタイヤ、ヤッス!!
以上 終わり



*ランキングに参加しています*

クリックありがとうございます


プロフィール

うおチャン

Author:うおチャン
物欲人間です。
<現在の持ち物>
・車 ユーノスロードスター
   プリウス
・バイク スポーツスター
     セロー
・自転車 ダホン
・ゴルフクラブ テーラーメード
・SAX テナー&アルト
・トーンアーム 5本

カテゴリ

ND (2)
雪 (1)
家 (3)

最新記事

今週の人気記事ランキング

ブログパーツ

access counter

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログパーツ